ビバホールチェロコンクールブログ


ビバホールチェロコンクール
by viva-cello
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ホストファミリー説明会

f0168695_2052793.jpg

今日は、ホームステイを希望された出場者さんを受け入れてくださいます、ホストファミリーのみなさんの説明会です!
初めて受けていただく方が多く、今回はご夫婦で説明会にお越しくださった方が多いです!

自己紹介もしていただきましたが、お食事の心配をされている方が多かったです。養父のふるさとの味がいいんですよね!「今ならたまねぎも、じゃがいももおいしいのがあるので」と仰ってくださった方がいらっしゃいました。きっと出場者のみなさんの、元気の元になると思います!

事務局の中山公民館係長が、最終的なお願いの連絡をしてくださってますが、前回のホストファミリーさんにご連絡したら、半分くらいのご家庭に断られてしまったそうです( ̄□ ̄;)!!(我が家も退っ引きならない理由でお受けできませんが…)「目の前が真っ暗になりました」と、今日は笑い話にされてました。
みなさんにお受けいただいて、今日の説明会の日を迎えることができました。本当にありがたいです!

こんなみなさんと一緒に、出場者のみなさんの到着をお待ちしています!
[PR]
by viva-cello | 2010-06-30 20:05 | 第9回ビバコン 会議

第9回 ビバコンQ&A 1-2

近頃、曲目についての質問があるそうです。
前にもこのブログQ&Aでお答えしていますが、念のためもう一度。

Q:
一次予選の課題曲
「ロカテッリ(ピアッティ編):チェロ・ソナタ 二長調より第3楽章“Minuetto”」
にある、たくさんの繰り返しは全て繰り返しますか?

A:
Temaは両方、それに続くVariationsは前半のみの繰り返しとします。
[PR]
by viva-cello | 2010-06-30 17:49 | Q&A

一ヶ月をきりました!

一ヶ月をきった「第9回ビバホールチェロコンクール」
段々と忙しくなって参りました!

今週からは会議も目白押しです!
30日には、やっとみなさん決定した、ホームスティを受け入れてくださる
ホストファミリーの会議があり、
1日には、運営委員会の会議、
来週には実行委員会があります。

ホストファミリーの会議では、もう、何度も経験してくださっているご家庭もあれば、初めてのご家庭もあります。会議はそんな初めてのご家族に向けての会議となることが多いです。
どんなスケジュールで、どんなことをしていただくか。また、実行委員であるビバホール企画集団のメンバーが選定させていただいた、泊めていただく出演者のご紹介もあったかと思います。今年我が家はお受けすることができませんでしたが、会議にはこっそりお邪魔してレポートしようと思っています!

また、第2回の運営委員会は、コンクール中の各係での人員配置について。誰が何日に出られて、ここは誰もいないから、この人にお願いして、と、担当を決めてしまいます。

と、大切な会議が続きます。


今頃出場者のみなさんも、練習をがんばっていらっしゃることでしょう!
本番に向けてがんばりましょう!

見に来てくださる方も、色々と準備があると思いますが、
お待ちしております!
[PR]
by viva-cello | 2010-06-28 17:17 | 第9回ビバコン 会議

応募状況

第9回ビバホールチェロコンクール

事務局の中山公民館係長がまとめてくださいました!

男性  29名  女性  28名   合計 57名

東京都   男性 15名  女性 14名

神奈川県  男性  2名  女性  6名

千葉県   男性  4名

愛知県   男性  2名

京都府             女性  2名

茨城県             女性  1名

群馬県   男性  1名

埼玉県   男性  1名

山梨県   男性  1名

福井県   男性  1名

大阪府   男性  1名  女性  1名

宮城県   男性  1名

ドイツ              女性  2名

ハンガリー           女性  1名

韓国               女性  1名

日本出身の方が 56名
韓国出身の方が 1名となりました。
ドイツとハンガリーの方は、日本出身ですが、留学されていて、
帰ってきてコンクールに出場されるそうです。

当初のエントリーから、3名の棄権がでましたが、
それでも総勢57名!
今回のコンクールもすごいことになりそうですね!

来月の今日には、本選並びに表彰式が行われます。
本当に近づいてきましたね!
どきどきしてきました…053.gif
きっと出場者のみなさん、ご家族のみなさんの方がどきどきですね!!
あと一ヶ月弱、がんばってコンクールに向かってください!
お待ちしてます!!
[PR]
by viva-cello | 2010-06-25 16:37 | 第9回ビバコン

道のりとお泊り

この頃、事務局の方に問い合わせがあるそうです。

お友達が出場されるので応援に来たい、
ご家族が応援に来られるとか。

その際のお役にたてば、と、参考資料としまして、
最寄りの交通機関、並びに、
最寄りの主な宿泊施設をご紹介するために、
ビバホールのWebサイト
第9回ビバホールチェロコンクールのページに
参考資料のページを作りました。
そちらもぜひご活用ください!
[PR]
by viva-cello | 2010-06-23 18:10 | 第9回ビバコン

ホタル

養父にはホタルがたくさんでます。

水がきれいな証拠なんでしょうが、
雨が降ったり、大水になると流されてしまうそうです。

今年、一匹も見れませんでした…
まだ間に合うなら見に行きたいと思います!
たくさんのホタルが舞う夜、すごく神秘的ですてきです!
ぜひ見にきてください!
[PR]
by viva-cello | 2010-06-22 00:01 | 養父のご紹介

6月11日堤先生リサイタル、インタビュー

先日行われました、
「第9回ビバホールチェロコンクールプレイベント
 堤剛チェロリサイタル」

終了後、地元養父市のケーブルテレビの方が、放送用にインタビューをされました。
ここで放送することはできませんので(^^;)文字にしてお届けします!

CATV(以下c):素晴らしい演奏をありがとうございました。

堤剛先生(以下t):どうもありがとうございました。たくさんの温かいお客様にいらしていただいて、私としましてもたいへん弾き甲斐がございましたし、今回は鈴木華重子さんという、結構急なお願いだったんですけれども、素晴らしいピアニストと弾けることになりまして、大変嬉しかったです。

c:ビバホールチェロコンクールに深く関わっていただいておりますが。

t:審査員として、上村(昇)先生に頼まれて以来、何回かやらせていただいておりますけれど、今年も来月あるんですが、本当に毎回毎回非常にレベルが高くなって、ある意味で私共にとってはより難しくなってはいるんですけれでも、ということは、この養父のビバホールチェロコンクールというのが、本当に国内外に大変よく知られ、高い評価を得ているという証明だと思います。

c:チェロだけのコンクールはあまりないんでしょうか?

t:そうですね。例えばピアノとかヴァイオリンに比べますと本当に少ないですし、特に、ビバホールチェロコンクールの特徴は、なんと言っても皆さんが力を合わせて、地元の方が一丸となってやってくださっているというのは、そういう意味では、世界でも大変ユニークなコンクールじゃないかと思っております。ありがたいことです。

c:7月にコンクールがありますが、見所といいますか、聞き所というのはどんなところでしょう。

t:やはり先ほども申しましたが、実は先日今年は約60名の応募があったと聞き、名前のリストいただいたところ、私が「この人は巧いんだ」と聞いている方が何人もぞろぞろといらして。しかも過去のコンクールで入賞された方もいらして、本当にそれだけみなさんがこのビバホールチェロコンクールに、ある意味でかけているというか、熱演を繰り広げてくれるんじゃないかなと思います。でも、応募された方は素晴らしい方なんだと、一人一人がそれなりの良いものを持ってらっしゃるので、私は聞きにいらしてくださった方にはそういうところを「あ、この人はこういうところがいいんだ。こっちの人はここがいいんだ」というところも聞いていただけると、ある意味で益々、コンクールそのものがおもしろく聞けると思います。

c:色々なの方の演奏が一度に聴けるのも魅力的なところですね。

t:魅力的ですし、逆に言えば、審査員にとっては大変難しい、というのは一人一人の個性というか、音楽性も違うし、特徴も違うし、それでもやはりコンクールですので、一次予選、二次予選、本選とありまして、しかも(順位を)決めていかないといけないので、その辺がいつも私共が一番難しい時を迎えるということになりますが。本当にそんな風に若いチェリストが育っているということが、大変素晴らしいことだと思っていますし、このようなコンクールがあるということで、その方たちがそのために勉強して、腕を磨いて、音楽の世界が盛んになっていくというのは、本当に素晴らしいことだと思っています。

c:大いに期待したいですね。

t:応援のほどをよろしくお願い致します。


ぜひ皆さんビバホールに足を運んでいただいて、若きチェリストの一人一人の良さを感じていただけたら、と思います!お待ちしております(^_^)
[PR]
by viva-cello | 2010-06-19 16:32 | リサイタル、プレイベント

梅雨ですね…

養父も梅雨のお天気が続きます。
じめじめしてます。


公民館の道路側には、横断幕ができてました!
写真は撮れなかったので、また次回!

本当にもうすぐなんですね(*≧m≦*)
[PR]
by viva-cello | 2010-06-18 22:04 | 第9回ビバコン

看板

f0168695_23594230.jpg

昨日看板が立ちました!

いよいよですねっヽ(≧▽≦)/
[PR]
by viva-cello | 2010-06-17 23:59 | 第9回ビバコン

エネルギッシュでした…

11日の「堤剛チェロリサイタル」ご報告です。

音楽は好きだけど、素人なワタクシがご報告するので、申し訳ないですが…
本当に素晴しいリサイタルでした!
堤剛先生の演奏が、このビバホールに響けばいいなぁ~
ぜひ聞きたいなぁ~と、夢のように思っていたことが叶ってしまったんです!
残念ながらお仕事の関係で、前半は聞けませんでしたが(;_;)
後半、ホールで聞かせていただいて、ずっと鳥肌がたった状態で!!!
実はフォーレの「3つの歌より"夢のあとに"」では
冒頭からなぜか涙が!!スタッフに見つからないうちに拭って、じっくり聞かせていただきました。
本当に何も分らない、感覚で聞いている私でも、感動の嵐でした!
そして堤先生のパワフルな演奏姿!
演奏も、体でも表情が豊かなんだなぁ~と見せて、魅せていただきました。
ピアニストの鈴木華重子さんも素晴しかったです…
とても緊張されていたようですが、リハーサル前の大事な時に
事務のお話しをしてしまって(すみませんでしたm(_ _)m)
でも、笑顔で快くお答え、対応していただきました。
演奏はもちろん!素晴しかったです!
あの細腕から紡ぎ出される、こちらも色々な色の音がチェロを引き立てながら、
でもピアノの存在感もあって、ほれぼれしてしまいました…

本当に素晴しいリサイタルだったんですよ!
ぜひ、また聞かせていただける機会があればなぁ~と思いました。
次こそは全曲!!!

f0168695_18242628.jpg

[PR]
by viva-cello | 2010-06-16 18:26 | リサイタル、プレイベント

メモ

◆携帯からのURL◆
http://mblog.excite.co.jp/
user/vivacello/

ビバホールチェロコンクールfacebook
http://www.facebook.com/VIVAHALL

養父市立ビバホール
http://vivahall.sakura.ne.jp
facebook
https://www.facebook.com/vivahallyabucity/

ビバホールステージオペレータークラブ ブログ
http://vsoc.exblog.jp/

ファン

ブログジャンル

音楽
ボランティア

画像一覧